糸島本最新刊

【NEW!】2019年版発売!
とっても新しい糸島案内 2019-2020 ウォーカームック

© 糸島くらしの不動産セレクト All rights reserved.

海辺の町の黄金比。西区今津売家

 

t02200116_0310016313184279188 t02200165_0800060013184279189 t02200165_0800060013184279524 t02200165_0800060013184279525

西区今津。糸島半島の中でも私が大好きな地区のひとつ。

志賀島と能古島をバックに緩やかなカーブを描く長浜海岸が毘沙門山までのびていて、
海辺のレストランやドイツパン、夏は大原海水浴場で賑わい、
そこでウインドサーフィン・SUP(スタンドアップパドルサーフィン)を愉しむ若者がよく似合う。
生きる化石カブトガニの産卵地である今津干潟がある。

この地区を愛している理由、それは人と自然の溶け合い方が、淋し過ぎず、込み合い過ぎず、美しい案配であること。
それに加え、元寇防塁、白山神社等トラディショナルなものも多く存在しこの風景、環境は先祖代々守られてきた地なのだろうと感じる。
これ以上、栄えて欲しくもないが、これ以上淋しくなって欲しくもない。私の身勝手な話ですがそんな黄金比さえ感じさせられるのです。

駅までは車で14.5分といったところ。波多江・周船寺・九大学研都市・今宿。各駅までのかかる時間はさほど変わらない。
スーパー等は少し距離があるが、
九州大学周辺の発展によりホームセンター等、店舗の増えている元岡地区が近いのも心強い。
かくいう私も格安の九大学食や周辺の定食屋に大変お世話になっている。
元寇防塁・市営の大きな今津運動公園があり、散歩コースには困らない。
24hコンビニもあり、なんだかんだでやはり便利。
市街地との心地よい距離感がここにはある。

さて肝心の物件ですが、
184坪の敷地にある重厚な鉄筋造りの白い家。3SLDK+納屋。上下水道LPG。
周りは田園。バルコニーからの風が気持ちよく解放的。屋上からは海が見渡せる。
若干の手入れが必要だが、キッチンも新しく唯一無二の造りと佇まいは魅力的。
タイル造りのレトロなバスルームが印象的。重厚な外観とは裏腹にリビングルームは温かみも感じる造り。
糸島の入り口、今津でゆるやかな空気と海を感じる生活を体験すれば地元を愛する今津人になること請け合いでしょう。

福岡市西区今津3929番3
敷地611.52㎡(184坪)
建物164.82㎡(49.85坪)
RC造 3階建て
《成約済》

写真・フェイスブック購読はこちらから
https://www.facebook.com/ykaihatsu

 

関連記事

広い空の下の家。

高速・バイパス沿いに位置しながらも四季折々の自然・田園と、昔ながらの風景も程よく残る有田地区に 日当たり・眺望・風通良好の事務所付き中…

野北ミッドセンチュリーⅡ

以前ご紹介した【野北ミッドセンチュリー】第2弾です。今回は別棟1LDKのお部屋のご紹介です。 http://yoshizumika…

糸島半島最北端の港町に住む。北崎ライフ。

旧糸島郡北崎村。現福岡市西区北崎地区。海と山に囲まれた港町。 北崎には唐泊港、西浦港があり新鮮なイカや真鯛が水揚げ…

横浜百景。海辺のマンションフェスティオ今宿サーフコート。

今宿長垂海岸沿いに広がる住宅街、横浜。 近年急速な発展を遂げる九大学研都市「西都」からもほど近く、さらに生活利便性と質が向上しており人気のエ…

野北ミッドセンチュリー

別荘地スコーレヒル 二見が浦や人気ドライブルート沿いの別荘地スコーレヒル。非日常な風景が広がるエリアです。 そのスコー…

ページ上部へ戻る